CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
tweet
Cheer Down
LINKS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
猫のための部屋づくり
猫のための部屋づくり (JUGEMレビュー »)
ジャクソン・ギャラクシー,ケイト・ベンジャミン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
第19回「人気スポーツ」調査 2011メモ

恒例の人気スポーツ調査、公開されていました。いつもは5-6月ですが、今年は調査も7月だったようです。これが功を奏したというのかタイミングがよかったが女子サッカー。人気選手の10位に澤さんがランクイン。

それにしても一人だけ挙げる、という形をとると長島さんや王さんがズウーッと入るのね。坂本や長野、前健、浅尾だとか紛れるこむことは無いんだなねぇ^^;

好きなスポーツでは大相撲が2位から4位に転落。その下がプロボクシングにカーレースなんでここよりはもう落ちないだろうな。

プロスポーツの地域性というのも地域の「出席」感をどれだけあげられるか?ということにもう少し意識的になれば地域からの支援も増えそうなんだけど。

JUGEMテーマ:スポーツ
| スポーツ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
プーチン、F1乗るのも凄いが

ルノーのエンジン自身は今年もチャンピオンに輝き、あとはドライバーの結果待ち。一方ルノーのチームは歴史上の汚点となる事件まであったりして撤退の危機にあった。それを救った?ロシア。将来のF1開催を目指して自国のドライバーを押し込むロシア。F1に乗るための持参金もちゃぁんと用意してくれる。というか後押し。F1の市場拡大を狙う運営側とロシアの思惑が交錯している。そのお礼というかスポンサーへのサービスかプーチン首相に乗ってみませんか?-乗ります、という展開か。


ちゃんと乗れているのが凄い。カラーリングは今年(ロシアスポンサーのロゴ)のものだけど車は昨年(R29)かなぁ。R30(2010)ではないような。車自体は昨年のほうが速かった。で、この日は路面が濡れている。軽いウェット。タイヤもスリックではなく軽いレイン・タイヤ。その上、気温も低そうだし、なんといってもレースやっているんだかやっていないんだか判んない^^;ロシアのサーキット。路面が悪そうなんだけどね。

レースならともかく一台でコース走るならと思うかもしれないけど、そんなあなたに「F1マシンは運転が簡単だと言うあなたへ 」

リチャード・ハモンドはレーサーではないけれど、相当なスピードマニア

JUGEMテーマ:F1
| スポーツ | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界女子カーリング選手権2010

常呂の日本選手権ではチーム青森の5連覇。結構ギリギリの展開もあったものの勝利を重ねて負けなしのトップ。現況、やはり一番強い。楽しみなのは延長まで競り合った常呂高校チームが卒業後札幌に行って大学チームに入ること。常呂、長野、青森にまた一極増えると全体のレベルアップにもなりそう。

で、20日からはカナダでの世界女子カーリング選手権。なぜかQualified Teamsには石崎さんの名前がないけれど単なるミスでしょう。出場されるということだし。この大会ではリードから攻めていけるか?戦略を変えてくるんでしょうか。

LiveではないけれどNHK BSでは録画放送されるようです。Shot by Shotでキーストーンを確認してから見るという楽しみもあります。ま、Liveも蛇の道は藪という方法もあるかも。

JUGEMテーマ:スポーツ
| スポーツ | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
2大会続けてのエクストラエンド

前回のトリノに続いての延長。それも今回も第10エンドに2点差が同点となる試合。Swedenの流れで進んでいたゲームが第7エンドに反転。Canadaに2点スチールされてしまう。ここで逆転したCanadaはこのあと第10エンドのサードまでは流れを持っていました。もちろん第9エンドで2点取れれば良かったんでしょうが、それでも2点差あればかなり有利。

意外だったのはハウスにストーンを結構貯めていたこと。クリーンな状態しておいたほうが安全ではとは思ったけれど、もしスルーしてしまうと同点に追いつかれるという判断だったのかもしれません。それに第10エンドでもSwedenのスキップはかなり悩んでいたしチームの方向もアレコレ。最終的にはスキップが制してデリバリー。それで追いつく。

ほとんど目前に下がっていた金メダルが一瞬で遠のくCanada。ですが、第11エンドに1点取ればいいのでまだまだチャンスはあるという雰囲気でした。いやCanadaのスキップの最後のデリバリーまでまったく判らなかった。ダブル・テイク・アウトでストーンが残ればCanadaというラストでSwedenがNo1を残して2大会連続のエクストラ・エンドでのGold Medal。

トリノからの間で作戦も変わりましたね。リードからハウスに入れてくる。攻撃的ということもあるんでしょうが、ハウスの中の状態まで掴むという流れ。クリアされればそれまでですが、残ればここを基点に作戦も立てられる。それに後攻も必ずしもクリアしないで後ろのガードに使おうとする傾向もありました。またデリバリーの時の姿勢がかなり低い。もう氷を舐めそうなくらい。視点を氷上にほんとに近づけていた。それと時間の使い方。チーム青森はほとんど持ち時間を使いきっていましたが、各チームかなり時間を残していた。リードやセカンドはセットしてすぐリリース。定石通りの作戦を使うときはすぐに攻撃に入るという形。もちろん時間は使い切ってもいいんですがチーム青森、スキップが時間気にしながら攻撃していることがあった。時間を使いたいときに結構気にしないといけない羽目になっていてこのあたりは考えどころかも

JUGEMテーマ:スポーツ
| スポーツ | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
レースディが4月1日だったら

ある程度冷静に常識的な判断をすればこれは嘘であることが判るように作るのが好いエイプリル・フール。

レースディが4月1日だったらこのニュースに対していちいちエイプリル・フールではないと注釈をつける羽目になっていたでしょうね。3月中旬のパルセロナ・テストで好結果を残してはいるものの、これもスポンサー不在のチーム故、何か軽くして走っているのではないかという疑問もあった。いや、もちろん多少バラストを外した位で圧倒的に速いというのも驚きでしたけれど。

Hondaの撤退が決まった後、期限付きで解散を留保しているような状態の中で新たなオーナースポンサーは見つからず、経営者による買収という形で決着。基本的にはロス・ブラウンが買った。で、バーニー・エクレストンもかなりの資金提供をしている。今チームがなくなると参戦するのが18台になってしまうということもあったんでしょう。そのうえエンジンも無い。これもメルセデスから提供さるという形で決まる。ロス・ブラウンの元所属していたフェラーリも協力をしていたようで、このマクラーレン、フェラーリ、元ホンダという1昨年だか揉め事が起きていたトライアングルが力寄せ合ってなんとか間に合った。

ロス・ブラウンが昨年は駄目な2008年型の車を切り捨て全ての開発力を2009年型に投入。その所為で昨シーズンはほんとに最下位争いを演じてる。ただ新車も基本的にはホンダエンジンを搭載するという前提で作っている。そのエンジンが急に変更。そのうえチームの存続が危ぶまれていたためオフ・シーズンにはエンジンを搭載した車でのテストを行っていない。レースまで半月くらいで漸くコースを走って速いというのは-なにか仕掛けでもあるのではとおもわれた。だってあのシューマッハーがいた頃のフェラーリ(ロス・ブラウンもいた)だってシーズン最初から圧倒的に速いなんてことはそうは無かったんだから。

結果予選も、本番も圧倒的に速かった。そんなこともあるんだ、でもまだ3月29日なんだと思わされたレース。

JUGEMテーマ:F1
| スポーツ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホンダ-F1撤退

予感はあったけれど、決断に至った直接の理由は経済的な環境であった様子。一方でもしトップを争うチーム力、数回優勝するような状況であれば撤退という決断は難しかったかもしれない。それくらいに実戦の様子はテイタラクで浮上する感じも薄かった。もっとも2006年の車はそれなりの力を示していた。それが2007年型は丸で駄目だった。ホンダの1年落ちの車を使っていたらしいスーパーアグリが2007年には快走してしばしばホンダの前でゴールインしていた(もし今年スーバーアグリが継続していてもあの2007年型を使う以上活躍できなかったとは思う)。

レースは特殊な形態だとは思うけれどそれなりに一般車にてもフィードバックされた時代とは大きく変わった。レース自体も接触が厳しく規制され追越が難しくなった。一方セーフティカーしだいで結果が大きく左右されたりとなんとなくすっきりしない部分もあった。

嵩む運営費用な抑制するために導入される様々な施策もどうもかみ合っていないような気がする。ガソリンのレシプロ・エンジンに明るい未来があるのかなぁ?

最先端、そのうち一般車にも降りてくる、という意味でも電気自動車はかなり面白いと思う。モーターを回す部分ではロスは少ないけれど発電や充電の部分ではまだまだロスはありそう。あとの問題は充電時間と航続距離。そのあたりを莫大な費用のかかる実験をレースをしながら開発してもらったらメリットもありそうなんだけど。

JUGEMテーマ:F1
| スポーツ | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
来る人はいる?

英語版では「Honda to announce 2009 driver line-up after the season」となっていて疑問符はない。発表すると言っている。がどうなの?別なことアナウンスすることはないんだろうね。たしかにロス・ブウランはベネトン、フェラーリを常勝チームに導いたけれど、あれはロリー・バーン、ミハエル・シューマッハーとのトライアングルでチームを構成できたことが大きいでしょ。なおかつブリアトーレやジャン・トッドという裁量権の強い監督がいたこともあるし。


日本に戻ってきて予選、決勝の体たらくを見ているとほんとに大丈夫かという気もする。接触でノーズ交換(全体のバランスも悪化したかも)した中島(ウィリアムズ)以外後ろが居ない。


UKではもっぱらシニアに人気(使い勝手が良くて安定している)のホンダだからエコドライブでF1でものんびりドライブがイメージ的にも良いということならいいけど。

JUGEMテーマ:スポーツ


| スポーツ | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
「人気スポーツ」調査

恒例の人気スポーツ調査。毎度の事ながら好きなスポーツ選手には往年の名前も。6月の調査ということもあってクルム・伊達さんも入ってますね。フィギュア・スケートはちょっと不利?それにしても今だ長島さんや王さんの名前が。川崎(Hwaks)やダルビッシュ(Fighters)は入らない。


プロ野球自体は落とし気味ながらそこそこ人気を維持。一方チームでは読売がかなり低落傾向。その分を楽天が吸収している。意外に人気ないのがロッテ。西武はもはや何があっても固定ファンは少ないけど維持?増えもしないみたい(^^;


相撲は半分程度の人は名前も浮かばない(^^;というなかで昨年1位の朝青龍が4位。ヒールとして安定しているなぁ。白鵬が順位を上げてトップ。


J1ではFC東京は人気ないね(;_;)。全体的に人気薄になりつつあるけど。まあ地上波での放送もほとんどなくなってしまったし


オリンピック関連ではメダル獲れそうな種目が人気あるのはいつも通り。柔道がちょっと低いね。バレーボールがその分を取っているような感じですが、通用するかな日本バレー(^^;

JUGEMテーマ:スポーツ


| スポーツ | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
当たり前のことは難しい

女子の駅伝チームの監督が女性というのが難しいというのはなかなか妙なもの。



そういえば先日のバレーボールの大会、USAの女子チームの監督は朗平。実際的だよね。特定の芸能事務所とのコラボでのディレィ中継でMCは相変わらずの情緒的な放送。強豪同士の対戦見られないから今、地上波では現在の最高のプレイは見当が付かない(というかまあSopCastとかあるけどね(^^;)ますます弱くなるよね


JUGEMテーマ:日記・一般


| スポーツ | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
15歳のスポーツ選手に望むものが多すぎない?

たまたま見たスポーツニュースの中で記者会見をしていたのだが、かの選手、随分工夫しているというのか自分に与えられたイメージを壊さないように演じているというのか、ちょっと痛々しかった。ほんとに彼にそんなことまで望む必要があるんだろうか?優れたスポーツ選手がフォーマルな対応を見せるというのは気持ちがよいものとしても、それ以上のことを要求するのは浅ましい。


実質的に彼が何らかの報酬も受けてないにも関わらず彼のプライベートまで探ろうとする向きもある。一方週刊誌の編集長を担当してその後いくつかの雑誌の編集長を(廃刊しながら)歴任してテレビにはコメンテーターとして出演する男が自らの結婚式に関してはプライベートであるから取材を拒否している。力関係なのか唯々諾々と報道を自粛する。これは変じゃないだろうか?バランスが悪い。日本のマスメディアなんてそんなもの、といえばそうなんだろうけど。


| スポーツ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>