CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
tweet
Cheer Down
LINKS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
猫のための部屋づくり
猫のための部屋づくり (JUGEMレビュー »)
ジャクソン・ギャラクシー,ケイト・ベンジャミン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Radiko で快適にBarakanmorning

どんな感じなんだろうかと不安な気分もあったものの、サービス開始から快適に聞けました。AMに関しては携帯ラジオでかなりクリアに聞けているので期待はInterFMでありましたが、問題なし。朝ゆえに別に座ったまま聴いているというわけではないけれど途切れることなく流れているんでありがたい限り。

とりあえずはあまり使っていないChromeを専用にしてみた。AdobeAirを使ったブラウザも出ているようですが^^;しばらくは様子見

JUGEMテーマ:日記・一般
| RADIO | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Barakan Morningが聴ける?

Barakan BeatがOTONaMazu でひとまず終了して、古巣に拡大して復活したBarakan Morning。でもInter FMが上手く入らない^^;といっても携帯ラジオだから。トンボでもいいからまたアンテナ設置すればいいのだがちと面倒。ストリーミングしてくれないかと思っていたらついに始まるそうで、まずは目出度い。

JUGEMテーマ:日記・一般
| RADIO | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
月とKISSした夜のあと

Beatle Yosuiでベストにあげた「帰れない二人」。一緒に曲を作った(「小春おばさん」もあったし)ということでそのときから気になる、というより重要なライターだと思っていた。ただなかなかその曲に会えないという時期があった。

それしてもライブの「雨上がりの夜空に」はギターとサックスが奇跡みたいな音をしているなぁ。当時はキースとキング・カーティスみたいなんて思ったり。

「Daydream Believer」。このころモンキーズTVシリーズが何度目かの再放送されて、ブームになって、SONY MTVなんかでモンキーズのプロモ・フィルムが流れてたりしてた。タイマーズのテーマもそんな感じの(懐メロとはいえ)オンタイムのカバーという雰囲気もありました。

みちのく自転車旅のころはエライ元気だったのになぁ。

これじゃ、取りとめなくまとまらない。取り敢えず昨日の放送リストをメモ。

緊急放送 忌野清志郎 リクエストスペシャル〜ぼくらの好きなおじさん〜 
ラジオで聞きたい清志郎の曲
放送日:2009年5月10日(日)19時00分〜21時25分
出演:萩原健太(音楽評論家)山田五郎(評論家 元ホットドッグ・プレス編集長)
コメント・ゲスト 鴻上尚史M10 ライムスター宇多丸M12

M01 Sweet Soul Music    RC Succession     PLEASE            1980/june
M02 多摩蘭坂            RC Succession     Blue              1981/nov
M03 Daydream Believer   THE TIMERS        ------            1988/aug
M04 雨あがりの夜空に    RC Succession     Rhapsody          1980/june
M05 雪どけ              忌野清志郎        Memphis           1992/may
M06 指輪をはめたい      RC Succession     OK                1983/july
M07 エンジェル          RC Succession     Rhapsody          1980/june
M08 まぼろし            RC Succession     Blue              1981/nov
M09 夢中にさせて        RC Succession     MARVY             1988/feb
M10 宗教ロック          THE TIMERS        復活!!THE TIMERS  1995/apr
M11 明日なき世界        RC Succession     Covers            1988/aug
M12 あこがれの北朝鮮    THE TIMERS        不死身のタイマーズ1995/apr
M13 自由                RC Succession     FEEL SO BAD       1984/nov
M14 パパの歌            忌野清志郎 & 2・3'S--------         1991/may
M15 ぼくの好きな先生    RC Succession     ---------         1972/feb
M16 Oh! Baby            RC Succession     OK                1983/july
M17 わかってもらえるさ  RC Succession     --------          1976/oct
M18 JUMP                忌野清志郎        --------          2004/nov
M19 スローバラード      RC Succession     Single Man        1976/apr
M20 激しい雨            忌野清志郎        夢助              2006/oct
M21 愛と平和            忌野清志郎        GOD               2005/mar
M22 トランジスタ・ラジオRC Succession     --------          1980/oct
JUGEMテーマ:ラジオ
| RADIO | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ア・ハもじゃ

久しぶりの三村マサカズ@さまぁ〜ず登場のアンタッチャブルのシカゴマンゴ(4月23日)は楽しかった。笑犬楼邸では借りてきた猫のようだったという三村さんもイキイキ(当たり前か(^^ゞ)。基本的には単純なシモネタなんだけど。「Qさま」の話から本仮屋ユイカ嬢との絡みの話も愉快。思わずExpression to YuikaのRSSを追加。アンタッチャブルもバランスよく対応していて地力を感じた。それにしてもさまぁ〜ずのJUNKも復活しないかな。

JUNKと言えば伊集院ですが、秘密基っ地を閉めてリソースを集中すると言った分なんとなく慎重になったような気がする。興味の向くまま構わず前進といったスピード感があまりなく一つ一つ確認しながらやっているような。マンネリを避けようとする所為ではあるんだろうけれどね。その中で興味が妙な方向に展開したときに「脳の状態を見てもらう」とか「診断してもらおう」相手として「ア・ハもじゃ」がたびたび登場していた。最近のご活躍振りはそんな印象なんですね(個人的にはア・ハはマーティン・ガードナーだけど)。「ア・ハもじゃ」と。伊集院はそう捉えているんだと思ったらどうやら世間もそんな感じらしい。Irresponsible Rumors 2009で捉えられているのはまさに「ア・ハもじゃ」。

JUGEMテーマ:ラジオ
| RADIO | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
落穂ひろい・ストリーム

先週で終了して、今週から新番組。コラムなどに惜しむ声が多かったけれど、サウンド・パティスリーもなかなか濃い味を出していました。もともとここから聞き出したわけで、絡みのあるエビシャケも録ってみたりして段々拡大していったわけです。広範でなかにはかなり尖がった主張をも包容したのもこの番組ならではかも。

例えば終盤、萩原健太さんはカントリー・アンド・ウェスタンを特集。アップテンポな曲調ながらかなり歌詞は陰惨な曲を紹介してC&Wは必ずしも類型的な懐メロではないし奥深くまた広範な事象を扱うジャンルだと紹介。実はこの前週、町山氏のコラムではオバマ大統領登場の側面としてROCKとC&Wを対比。古い保守層を類型的なC&W支持層として扱っていた。これに対する批評的な特集でもありました。こういうあたりもなかなか面白い番組だった。(ただ別に町山氏と萩原氏の関係は別に悪いわけではありません。)

萩原氏だってROCK中心であるわけですしね。ブルース・スプリングスティーンとてC&Wをカバーしたり扱うわけで、そんなに単純なものではないよね、ということであったわけです。

「立ち読みのコーナー」も独特のものがありました。見出しだけでは判らない内容をコンスタントに紹介されるコーナーは有難かった。実際に手にとった雑誌も多数ありましたから。そのShingoさん、番組内での予告どおりに早速タチヨミストの雑誌チェック〜個人的音声備忘録〜を立ち上げられています。

吉田豪氏に番組終了の話があったのが1月12日の出演終了後だったようで、類推するに前年12月のレーティングの速報値のでる年末には終了が決まったような感じです。ある程度長い番組ではレギュラー陣の予定も含めてその位の間隔はおくものでしょう。ま、このあたり「キンキンサンデー」が2月になっても番組サポーターのコーナーを立ち上げながら翌週には終了決定していたという辺りとは違いますね。

「ストリーム」が対象となった3回の審議会。2回まではそれぞれが感想を述べているんですが3回目はちょっと違っている。明確に嫌悪感を感じているような人と取り成すようにフォローするような感じというのか。「ジャーナリステックな視点」ではなくて悪乗りしたような芸風に対しての感想なので聴取率上昇への懸念が抱かれた可能性はあるかな。

ストリーム放送時間帯 3000人中の聴取者(推定-単位:人)
           KR    QR     LF
2008 apr   41    57     45
     jun   45    45     42
     aug   45    54     48
     oct   36    51     42
     dec   39    48     42
2009 feb   39    51     39

ちなみに社長会見などを見る限り、森本、永、久米の各氏の番組は2.0%(60人)を超える聴取率をあげている様子。

| RADIO | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
パフォーン!コサキン終了

kosakin欽グルスの電リクからの新参リスナーもいつの間にやら「昔からのリスナー」になっていた。看板番組の時も細々と続いたときも(正直に言うと帯番組の時はたまに録音し忘れていた)なんとか聞いてきた。ま、「恋する電リクビンゴボンゴ」は聴いてなかったけれど。昔のリスナーが久しぶりに聞いて「まだやっていたのか。なんかまだおんなじことやっている」コンセプトに実に忠実に続いてきた番組。21世紀に入ってからも水曜日に君臨して「aikoのANN」も駆逐したのに(T_T)。小堺さんの病気を気に土曜日の短縮版に移ったあたりからなんとなく殿堂に入ったような気分がした。

紆余曲折というより右往左往した時間帯を見ていても編成の迷いのようなものも見せてくれた番組。あのナッチャッコパックが敗れたのは「ビートたけしのANN」だったにも関わらず仮想的をミスDJにおいて(^_^;)音楽モノにシフト。うーんでもこのおかげで「ナイアガラ」がちょっとだけ復活したり。 (あと「コサキンでワォ!」の1994年頃の番組表に「萩原健太のインセレ」なんて番組もありますね(^^ゞ)そんな歴史を見てくるとまあ編成なんてそんなものという気持ちもあったりして。

それにしても今のコサキンにしてスポンサーがつかないということが全てだった。AMラジオ自体がどうなるんだろうなぁというそんな気分。

ラビー、ムックン、長い間お疲れ様でした。とても楽しい時間を過ごせました。またいつか、どこかで

JUGEMテーマ:日記・一般
| RADIO | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
サウンド・パティスリー3月で終了

というより「ストリーム」が3月27日で終了。本体が終了しても萩原健太さんのコーナーは続くかな?というようなちょっとした希望もあったんですがご本人よりあと今日も含めて4回というアナウンス。

2月の聴取率調査週間で恒例のプレゼント企画がまったく無いあたりにも何かありそうな感じは受けていたんですが、先週の社長会見で終了が公表。

新たなスポンサーを獲得するか経費削減、ということらしいので既存のスポンサーが契約終了したのでしょうね。まあ推測するに現状の構成であればキャスター2頭立ては苦しくて1人と局の女子アナウンサーの組み合わせなら?という選択肢はあったかもしれない。もとはといえば昼のAMにFMリスナーを獲得しようという形で招いたキャスターでもある。それより今の形は2頭立てだからこそ作れたという自負があるでしょうしそんな形での継続は望まなかったという気もする。

確かに毎日のコラミストやコーナーの担当者などかなりの人材を配置していた経費のかかる番組だったと思う。

現実的にはAMは聴取率調査なんてアンケートをもらった内4〜5人が聞いていればそれで良いわけで実際の聴取者は昼休みの校内放送のほうが多いかも知れない。

それにしてもギャラクシー賞取る番組は終わるなぁ。あの賞は地雷かも。

JUGEMテーマ:日記・一般
| RADIO | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
南声の風

沖縄でゴルフの腕を磨く岡留氏がFM那覇に出演したという。聞きなれない局なのでコミュニティFM?、だとするとポッドキャストもあるかな、ということでありました。



オブジェクトのコードも出ているのでこれも貼ってみよう(^^;RSSのファイルがMP3を読み込むのね。学習した。



JUGEMテーマ:日記・一般


| RADIO | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
秘密基地 終了

というわけで伊集院の日曜日の秘密基地3月一杯で終了。このところ番組のフォーマットが安定してきていた。そのためぶち抜きで特集をするというような必要?もなくなってきていた。それぞれのコーナーも熟成してきたためある意味で伊集院抜きでも成立するのでは、と本人が考えた節もある。


伊集院語る、自宅に若手を集めてゲーム大会。最初は伊集院も参加しているがそのうち飽きるか調子が悪いか他の事がしたくなるのか和気藹々の雰囲気が嫌なのか、自分の部屋に戻る。そうすると若手だけでゲームに興じて盛り上がっている(かといって、勝手に解散するとか帰るなども出来ない)。その楽しそうな声を聞いているとだんだんイライラしてきて感情を抑えきれずにゲームを興じている部屋に行き若手に帰れと怒鳴る。


最近は奥方に強烈に叱責されるらしいけれどどうも抑えられないということらしい。


判らないでもない(^^;ので終了も仕方ないか。まあサンデーソングブックがあるので毎回全部聞いていたわけではないけれど。


そういやあっちの旦那も取り合えず固まったシステムでドンドンレコーディングしてくれると良いと思っているとまた一からシステム作り直したり(^^;


でも実際問題人は飽きやすい。人が入れ替わる子供番組以外はやはり変化は必要。


JUGEMテーマ:日記・一般


| RADIO | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャーリーさんの放送が聴ける?

一部の放送では−ラジオ日経やJ-Waveの一部の番組−オンラインでも聴けたけれど全面的なものは初めて?かな。AMに関しては−特に深夜であるなら関東でも少々の雑音を我慢すれば聞くことはできたけれど(今聞きたい番組はあるわけではないけれど)、FMに関しては全く手が出ない。といってももともと聴けないんだからあれなんだけど。


シャーリーさんはかつてはファントマやらJ-Waveのキャットフィッシュといった番組もあったけれど今は関東圏での放送はないかな。といってもシャーリーさん自体は関東に居るんですが。たまたま関西で土曜の朝を迎えるような場合はちょっと聞けたわけです。これがオンラインで聞けるとあれば嬉しいです



| RADIO | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>