CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
tweet
Cheer Down
LINKS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
猫のための部屋づくり
猫のための部屋づくり (JUGEMレビュー »)
ジャクソン・ギャラクシー,ケイト・ベンジャミン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
血液薬剤:「プラザキサカプセル」関連

アポネットR研究会に「プラザキサカプセル」関連のニュースやリリースなどのリンクがまとめられています。

JUGEMテーマ:日記・一般
| Health | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
「風邪(咳止め)には市販薬よりも『はちみつ』の方が効果的」の側面

Let's NoteのHDD換装記事(これがSSDの実力、古いパソコンをSSDに換装すると爆速で起動可能に)を読んでいて、たまたま再見。はちみつ。個人的な経験ではとても効く。というより咳止めチミコデ(チミデコという人もいるけれどコデはコデインの略)がほとんど効果がないので子供の頃からはちみつにポッカレモンという組み合わせで抑えてきた。風邪の状態にもよるけれど風邪薬で胃腸が弱っているときには栄養補給にもなる。ともかく咳は辛いし、長く続くと絶望的な気持ちにもなる。一方そばにいる人も気になるし辛そうで心配になるし-まあ結構迷惑でもある。だからなんとか咳が治まって欲しいと思えば薬に頼りたくなる。でも実はそんな薬よりはちみつの方が効果はあるよ、ということである。

ただそれはそうとしてこの手の研究、普通は民間療法の合理性の確認や、何かの食品が肥満抑止の効果があるとか、コーヒーが胃がんの発症を抑止するとか、大まかに言って危険因子の抑止効果を取り上げている。つまり薬より効く、なんてケースはあまり見掛けないんです。というわけで元になったリリースを見ました。

これを見ると危険因子は「OTCs-Over-the-counter drugの咳止め」なんですね。それよりはちみつは安全で効果があると。というよりUSAにおいては「咳止め」の危険性が広く指摘されているようです。しかもこれが複層的です。

アポネットR研究会 さんのOTC薬問題についてのまとめを見ると「咳止め」関連が多いです。まず前提として、USAは健康保険が限定的で医者に行かない人も多い。そのため取り敢えずドラッグストアで薬を買う人が多い。必ずしも症状に合わせて薬を選ぶと言うよりは咳を伴っていれば取り敢えず咳止め。その上で、効き目も今ひとつの上に副作用のリスクも高い。処方薬とは違ってかなり広範囲の症状緩和のためにいろいろな成分を合わせて作られているからどうしてもそうなる傾向がある。事故も起こる(→OTC風邪薬による有害事象は、偶発的過量服用だけが原因ではない 子供が勝手に服用するものから大人が子供を静めるために大量に服用させる-虐待?-まで含めて)。

風邪(インフルエンザは含まない)のような症状に現状の市販薬を用いるのはリスクが大きいと見られているようです。こういう状況で、代替策としてはちみつの効果も見直されているというところでしょうか。夜の咳は何と言っても布団に入ってからです。が、最近は、花粉症対策のために薄くて息苦しさが軽減されたマスクもありますし、鼻腔拡張テープもあります。対策をしてあとははちみつ舐めてなんとか咳が鎮まればいいのですが。

JUGEMテーマ:健康
| Health | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
SKIPPYは大丈夫らしい
An important message for our consumers regarding peanut butter:
Unilever does not source Skippy peanut butter (or any ingredients contained
therein) from Peanut Corporation of America (PCA), nor do our contract
manufacturers. Therefore at this time the incident does not in any way relate to
Unilever -- our products and/or our ingredients.

Unilever places the highest priority on product quality and safety. As part of our
normal course of business, we have in place robust quality assurance and
processing procedures to help ensure our product quality and safety.

SKIPPYのweb上にメッセージ。今回の感染源になっているPeanut Corporation of America (PCA)からのソースは使っていないし関連する会社とも関係ないということ。サルモネラ菌による食中毒は症状が比較的早く出現するので今大丈夫な人はまあ大丈夫(^_^;)なんだろうね。取り敢えずというこでピーナツバター関連が何でもかんでも店頭から撤去されるなんてことになるとちょっと困るよね

サルモネラ菌に汚染されたPCAのピーナツバターの納品先は70以上で、汚染ピーナツバターを原料に用いた食品は数百種類に上るとみられる

USA製の菓子は見た目の派手な色使いや妙に甘すぎたりして日本ではあまり人気がないので、関連する商品はそれほど輸入されていないようにも思うけれど、愛好されている向きFDAのサイトご確認を

JUGEMテーマ:健康
| Health | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
「高齢者に対して特に慎重な投与を要する薬物のリスト」リンク

NHK クローズアップ現代 / 見過ごされる副作用 〜問われる高齢者への投薬〜 Oct.1で扱われたリストは日本老年医学会のトップページにPDFへのリンクがあります。


またこのリスト作成の経緯などが
日本老年医学会雑誌 / 高齢者の安全な薬物療法ガイドライン Vol. 44 (2007) , No. 1 31-34
に。


またこれとは別になりますが
国立保健医療科学院 疫学部 高齢者は避けて欲しい薬のリスト
というリストもあります。


オンライン版の医学書としては
メルクマニュアル医学百科 最新家庭版
などを参考に


医薬品などに関する最新の情報としては
国立医薬品食品衛生研究所 / 医薬品に関する情報
といってもここまで素人が見る必要があるかどうかはわかりません。


以上、今回もリストを捜してくれ、と言われて検索したものです。ご参考までに。

JUGEMテーマ:日記・一般


| Health | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
頓知を読み解く?

リスクは2倍になるけれど発症の確率は微増という話。メディアが取り上げる場合は目立つところを広げる。新聞の囲み記事→TV放送というケースはほとんど偏向報道の様になってくる。


「このはしは腐っているので渡ってはいけません」という立て札を見て「じゃぁ端を渡れば良いんですね」と言いながら腐った橋を渡っている途中で川に転落している坊主の子供の漫画があったけど(パタリロ、だったかな)、なんだかそんな話を思い出した。


コーヒーを一日5杯飲むと発症のリスクが半分になる、とか緑茶を日にガブガブ5杯以上飲むと発症が半分に減るとか、ワインを夜3杯飲むと発症する人が半分になるなんてことで、1/2 X 1/2 X 1/2 = 1/8。いろんなものガブガブ飲んでいると発症する可能性が8分の1になった、なんて話は皆真に受けないんですけどね。

JUGEMテーマ:日記・一般


| Health | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
H5N1型再来日

South Koreaで大量発生という話は出ていたからそう遠くない時期にとは思っていたけれど、やはり感染したようですね。今のところヒトには感染していない様子。というより鳥に加えてヒトの感染も検査しているんだからもうそういう(^^;ことなんだ。


JUGEMテーマ:日記・一般


| Health | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
高齢者ご注意、避けた方が良い薬のリスト

4月1日に出たリスト。6日くらいにこれの元を探して、ということで国立保健医療科学院を見る。でこのメニューならと、情報提供へ。情報提供・研修活動・研究業績。上から見ていくと、どうも健康危機管理支援ライブラリーシステムにありそう。毎日更新だし、そのうちあがってくるんじゃない、と待ちの姿勢(^^;。ついでに,PCがなぜか不調になり原因(Ad-Aware君の新しいバージョンがCPUを独占したため)を探っていたためちょっと見ていなかった。でも10日になってもアップされていないため、どうも見ているところが違うんじゃないの?ということに漸く気づく(まあ私は初心者だから(^^;)。ということで置いてあるのは疫学部の部長 今井 博久さんの紹介のところ。名前であたっていくなら確かに判りやすいのかも。


で、検索を見ていると
アポネットR研究会 2008.04.02 Beersリスト日本版が公表
に関連情報ともにまとめられていました。


JUGEMテーマ:日記・一般


| Health | 22:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
大丈夫じゃない?

確かにこの胴回りのサイズとの関係というのはなんだかわからないよね。身長との関係もありそうなんだけど。女性については実は80cmが分岐点ではないかという話もある様子。たとえそのサイズオーバーしていてもほんとに直結するのか?というのはかなり疑問。



運動についても「ランナーズ」で全然痩せませんという人たちが出ていたんですが月に200k(ほぼ毎日10k)走ってもビールガンガン飲んでいるとまるっきり変化しないらしい。

| Health | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
食べ放題は魅力的?

健康バラエティですからね、そんなこともあるのかと笑って済ますわけにはいかないのかな。あのFというアナウンサーが話すことはほとんどオフザケの嘘話にしか思えないですし。某局の「ばんきしゃ」でもアテネのマラソン選考の直前、名古屋で勝った土佐選手をビデオを使ってストライド走法と分析したときも納得したような表情していた。もちろん土佐選手はピッチ走法。で、これはアテネのコースはピッチ走法が向いているという前提で土佐選手はアテネでは活躍できないという偽情報を流す魂胆。大体あのテレビ局は箱根駅伝を中継しているわけでストライドとピッチがどんなものか知っている人間は山といるわけだけど、口に封して平気で偽の情報を流す。でも結果的にアテネはストライド走法の野口選手が勝ったわけです。



それにしてもこの炭水化物食べ放題というのはそんなに魅力的なでしょうか?中学や高校の頃であればたしかにそういう欲求がありましたが、一方であの頃は無駄に階段を上下するようなエネルギー消費をしていましたから。

| Health | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
楽しめるか否か

カロリー計算はかなり強引なもので、燃やして熱をあげる力がどれくらいあるかというもの。それゆえヒトの体にはいろいろな機能があるんだから熱を出す量は同じでもヒトの体に入ればいろいろな違いが出るだろう、と考えたくなる。同じ500kカロリーだって食物によって違うだろうって。確かにそうに違いない。だからインスリン・ダイエットも出てくるし、寒天もニガリも店頭から消える(^^;



通常1500kカロリーしか摂取しないと多分痩せる。だからポテトチップを一日300gだけ食べていたら多分痩せる。100gだとすぐ食べられても300gは結構もたれるし気持ち悪くなるし(^^;いいかもしれないよ、やったことないけど。まあ楽しみもないとダイエットはなかなかできない



運動で痩せるのはそれは大変で、ほとんど一日中運動してないと効果は薄い。逆に言えば運動しないくらいで急激に太ったりはしない。細かく動けばある程度のカロリーは消費出きて普通に食べていればそれで大きな変動はなかなかおきにくい。



これまで肥満は30%弱という話があって、それにしては結構腹回りの太い人が増えたような気がしていた。で、どうやら半分くらいらしいね(^^;

| Health | 00:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
| 1/2PAGES | >>