CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
tweet
Cheer Down
LINKS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
猫のための部屋づくり
猫のための部屋づくり (JUGEMレビュー »)
ジャクソン・ギャラクシー,ケイト・ベンジャミン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
ホワイト・カラー S1

昨年12月にTBSで放送開始になったホワイト・カラーのS1が終了。パイロット版を見たのが昨年の1月位。いろいろ混みこみだったパイロット版は結構面白かった。軽い感じで楽な展開もよかったし。シリーズが始まるとサイドストリーリーというか、基本線というのかケイト関連の話が絡んできている。これがまあなんてというかいるような邪魔なような^^;。

テクニックというか偽装の手順を見たいものの、あんまり詳細にするのは問題があるのか割と簡単に実現できていて、微妙な部分でちょっと肩すかし。

ま、でもS2も見たいかな

JUGEMテーマ:芸能
| teleplay | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
クローザー

NUMB3RSもさすがにS4ともなるとそれほど刺激的なことも無く、初めのほうだけで一休み。Closer S2をGyaO!で見て鶏殻"元CIA"チーフを楽しむ。で、S3は続けてやってくれるんじゃないかと期待しつつ、年末にS4を100円レンタルでフル。なかなか楽しめる。

特別捜査チーム、というだけなら日本でも結構あるんだけど、キーを握るのはチーフでどう差配していくのかだけではなくて最後の詰めもチーフが仕上げるというのが肝。

プロペンザ、フリンが発端のオトボケ事件もちゃんとシリーズに用意されているのも楽しめます。

JUGEMテーマ:日記・一般
| teleplay | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
マキシマ

Numb3rsもシーズン3(日本版)がリリースされてはや数ヶ月。ドラマとしては面白いけれど最初のシーズンのようなアハモジャな脳に刺激的な感じは薄くなる。ドラマの中でもチャーリーの解説は飛ばして結論-パンチライン(^_^;)を早く、というような感じになっているし。それでもドラマとしての作り方は正攻法で面白い。「薬物使用の方程式」も趣向が凝っている。サブ・エピソードのドンがドーピングした場合の推察もシーズン1との関連でも良く考えられている。

ところでチャーリーゴッコの一環で数学ソフトも試そうと思っていた。Maximaがよさそうなこと(フリーであるとか)は判っていたもののLinux環境も用意しないといけないし、かといってWindowsでiMaximaはなんだかとても面倒くさそうだった。やはりVMware PlayerにKnoppix Mathかなぁとか、Ubuntuのほうがとか。でもどうやら取り合えずならWxmaximaということでお試し。

インストール、起動も問題なし。現在のバージョンでは「enter」キーでプロンプト。「Shift+enter」で計算してくれる。しかもプロンプトといってもインライン上で編集も出来る。一度計算して「入力まちがってんじゃないの?」表示が出てからも編集して再度「Shift+enter」で計算してくれる。ツールバーも日本語対応で「二次函数は英語で?」なんてことも考えなくていい。グラフも出力できるし。Maxima による数式処理を参考にさせていただいて一通りさまざまな入力方法を試してみたり。

などとなかなか興味深いプロセスなのだが、でもチャーリーはMathematicaやMapleをよく使っているだろうか(^_^;)板書が多いし。そこそこの函数計算なら頭の中でしてそうで、コンピューターを使うときはデータマイニング(それも莫大な情報)をスーパーコンピューターでやることが多いような。

JUGEMテーマ:NUMB3RS
| teleplay | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都迷宮案内 スペシャル

お久しぶりの迷宮案内。夏場のスペシャルだとスーツにパッグパックというスタイル。アレはでも背中に汗をびっしりかくのですがそのバックパックが今回はちょっとした基点となっていた。おなじみのメンバーによるドラマは安定感もあってかなり複層するテーマをコミカルな日常も含めて描いている。ま、クニナマはイマイチなのは毎度のことなれどアノポジションをこなせる人はあまりいないかな。

裁判官制度に対する懸念は「相棒」でも扱われていた。実際の裁判を想定した未来予想の形で問題点をあぶりだしていた。それに比して迷宮案内ではもう少し緩やかでいて各論ともいえる例を出している。

レギュラーシリーズに較べると全体に絵見せるような仕掛けも多くてそのあたりも楽しめました。

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
| teleplay | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
派手な行動は避けろ

日用品の購入に使われる偽札の分布から使用者の居住地域を特定していくところがポイント。実際には相当時間が掛かりそうだけど。画像補正のアルゴリズムも実際にはどのあたりまで来てるんでしょうかね。「相棒」あたりでは一気に鮮明になったりして、それは無理だろう、と突っ込みを入れていたりするんだけど。古い写真の再生などにも使えそう。とかもく偽札を作ったら派手な行動は避けろ、というのが至言^^;

キャラクターについてのエピソードもあり。ドンの前任地アルバカーキー時代のステディらしいキムとテリーのちょっとした探りあいがあったり、兄弟の過去の関係についての台詞があったり。

JUGEMテーマ:NUMB3RS
| teleplay | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都迷宮案内、SPで復活

09年のシリーズはなかったので終了?と思っていたらスペシャルで復活。WWWCのチェックを入れたままでいたら更新。昨シリーズでは今年定年なんていう話があったんですがその辺は関係なかったのか。というわけで期して待ちます。

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
| teleplay | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふるいかけられる

今回は数学が話題の中心。でも「リーマン予想」はほとんど判らない(~_~;)。「素数ふるい」あたりなると少し。大きな素数が重要なのは公開鍵暗号〜RSA暗号〜PGPを理解するためにあれやこれや読んだ時に記憶がある。まあでもそれくらい^^;

天才的な数学者ではあっても貯金が$3000、家は抵当入り、でも誕生日会ではピエロをレンタルするというのもアレだね、なんだかサブプライムな香りがする。

PCメールの画面は著作権の関係なのか日本でもなんだかファミコンみたいな映像になりますね。電話局もハックしてPCもリモートアクセス?してシャットダウンさせていたり。どうな風に繋がっているんだ^^;FBIに入るとPC画面もクール。自作のスーパーコンピューター(ブルーバックスでもありましたね)を冷やすためのフロンを大量購入者リストから探ると。今(2005)でも個人でフロンを大量購入できるんだ。今回はテンポが良くて濃い話だった

計画者は有名な大学教授ということになるんだろうね。数学の天才とはいえ実際に計画する犯罪はかなり人力に頼るもので成功する確率の低いもの。FBIの計略に引っかからなくても成功しなかったわけだし。このあたりは数学の天才にして成功した犯罪者がいないということがあるのかな。

シャーロック・ホームズの宿敵にして天才数学者犯罪界のナポレオン、モリアティー教授にしても細かい犯罪の積み重ねで運営してみたいだし。アイディア商品で特許取ったほうが資産は形成できそうだ。

JUGEMテーマ:NUMB3RS
| teleplay | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
鴨はお好き?

事件として扱うきっかけは落下の計算。30〜40cmのズレを問題にするチャーリーとそれは誤差とドン。計算には気象条件が含まれていない。風向き次第では十分ぶれてしまう。その風が後半は重要なキーになる。事故直後に現場から橋を見上げていてそこからドンとの会話に繋がる映像のテンポもいいね。

L.Aの地震には耐えられるけれど2方向からの30mの風には対応できないと言う構造強度。マグニチュード8.2の地震は短期間では起きることはないけれど風速30mくらいなら年に何度も吹くね。それが2つの方向からという条件なら頻度は減るだろうけど

シミューレーション・ソフトのお陰というのか短時間に計算結果が出るんだ。PCの速度(放送のころはシングルの3MHzくらいか?)の貢献もあるけれど。建設の問題は人類共通のテーマかな。設計どおり作られることは無いという前提の上最近では使われる建材自体の強度も偽装されているんで相当の低く見積もらないと危ないものになっている。手抜きの利鞘が個人の資産になっている場合は顕在化する可能性もあるけれど議員へのミカジメ料になっていると隠されてしまって顕在化するのは崩落した場合なので怖いね。

キャラクター補強するサイド・ストーリーのエピソードもいろいろ。「鴨はお好き?」「2羽飼ってます」はベタだけど面白かった。それにしもアヒルはともかく鴨も飼うのか。そういえば井の頭公園の池、計画通り鴨の飛来数削減に成功していました。見物にとっては様々な綺麗な鴨が見られてうれしい部分もあったんだけど自生のコガモやマガモが居なくなったということなら仕方ない。餌やりを禁止しただけであれだけ減るんですね。もっともあの鴨たち近隣の池に飛来しているかも

JUGEMテーマ:NUMB3RS
| teleplay | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
測定の反作用

行儀の良い銀行強盗がその本性を現す場面から緊迫感あふれる展開。精度の高い銃撃に小型爆弾まで使用して逃走経路を確保。その上しっかりと変装もしている。静から動への転換も上手い。ここから終盤まで飽きさせない展開だった。

ただ引っ掛かりがあったのは最初の条件設定。「マナーボーイズ」がなぜああも簡単に銀行強盗が出来たのか?その部分の情報がしっかり開示されていないような印象。拳銃を突きつけて?それとも?犯行現場からなんの抵抗もせずにあぁも簡単に逃走許すのは何か脅迫されている部分があるわけでその条件はFBI側が調査しているだろうと。犯行予測自体は可能かもしれないけれど。そのあたりがちょっとね。光を当てたら爆発するぞ!という部分は当初からわかってたんじゃないか、とも思えた。


JUGEMテーマ:NUMB3RS
| teleplay | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
NUMB3RS
評価:
キース・デブリン,ゲーリー・ローデン
ダイヤモンド社
¥ 1,995
(2008-04-11)
Amazonおすすめ度:

「数学で犯罪を解決する」を先に読んで(といっても1年前か)いたもののドラマとしてみるとまた印象が違いますね。面白いもの。USAドラマの構成でファミリーな話題も入れつつちょっとユーモアも交えたりして楽しめます。テンポもいいしCG使った画面構成も五月蝿くない程度の新味があるし。

17日の3回目はバイオ・テロ-発展型スペイン風邪。データ収集が重要でこれが集まらないとどうにもならない。それをどう利用するかという点では割とオーソドックスな推理でもたどり着きそうな感触。

JUGEMテーマ:NUMB3RS
| teleplay | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>